濃いすね毛を何とかしたいけど、除毛クリームのようにツルツルになりすぎるのは困るという方に、細い毛を残してすね毛の脱毛をする方法について解説致します。まず、家庭用のレーザー脱毛器を使用した方法ですが、レーザー脱毛の原理は、光が黒い色素に吸収されやすいという性質を利用して、大量にメラニンを含む毛根に光を当てることで、毛根内の毛乳頭を変質させ、支えのなくなった毛を抜いています。

つまり、メラニンを大量に含む毛、言い換えると太くて濃い毛は、レーザー照射によって熱が吸収されやすくなるので、抜けやすくなります。逆に細い毛は、メラニンが少なく、家庭用のものでは十分な熱を吸収出来ないため、毛が抜けずに残すことができ、濃い毛だけを抜くことができます。ただ、自分自身で行うため十分な効果が得られない可能性もあります。

しっかり結果を得たいのなら、サロンにいくことをおすすめします。知識を持った専門のスタッフが対応してくれますので、満足のいく結果が得やすいです。

費用面がサロンは高そうなイメージがありますが、すね毛のみを薄くしたい、細い毛は残したいという部分的な脱毛であれば、自分で脱毛器を購入するよりも安くなる場合もありますので、実際にサロンを調べて、問い合わせてみて下さい。